圧倒的美味さっ!カセットガスたこ焼き器「えんたこ」で作るたこ焼きが最高で最強だった

我が家についにカセットガスたこ焼き器が届いたので、自宅でたこ焼きパーティをしました!

はたして今まで使っていた電気たこ焼き器より美味しく出来るのか、検証してみました。

  


先日、誕生日でカセットガスたこ焼き器の「スーパー炎たこ (えんたこ)」が届きました。
安価な電気たこ焼き器はたくさんありますが、火力が弱かったりムラがあったりして難しいなと思っていたところ、これさえあれば美味しいたこ焼きが作れると聞きずっと気になっていました。


たこ焼きの神のブログ記事を読み、美味しいたこ焼きの作り方を復習!
これさえ読めば、美味しいたこ焼きが作れます。


それでは、さっそく作っていきましょう。

ポイントは出汁 (だし) を濃いめにとって、分量も多くすること。
だしをとるのが面倒な人は、スティックでも十分だと思います。
鰹だしスティック 1本 (6g) を使用。

まずは以下のレシピで、試してみました!

  • だし 400ml
  • 卵2個
  • たこ焼き粉 100g


ガイドとなる溝のラインがあるので、格子状に切り分けて、ひっくり返していきます。


初回にしてはいい感じに焼けました!


さすがガスの火力。
カリカリで美味しそうに見えますね…!


実際に食べてみると…
め…めちゃくちゃ美味しい。
だしの風味がとても効いてるし、外はカリッと中はとろふわな理想のたこ焼きやないかい!!
もちろん自宅で食べるたこ焼きの中ではナンバーワンだし、下手するとお店にも匹敵する。これはやばい。


一緒にタコパしていた方が、段々テクってきて、説明書を見ながら、90度返す技を習得していました。
最終的には、たこ焼き粉100g に対して、出汁500ml で落ち着きました。ガスの火力だとこの分量でも綺麗に焼けました!

ガスたこ焼き器でもビミョーに火力が他と比べると弱い部分があって、写真でいうと手前(右側)なんですが、他と入れ替えたり焼き時間を調整したりして解決しました!


自宅でここまで美味しく焼けると、引きこもってしまいそうです。
本格的な美味しいたこ焼きが食べたい方は、ぜひカセットガスたこ焼き器を!

  

共有やブックマークなど