福岡でも始まった宅配サービス「Uber Eats」でもつ鍋を頼んだ

飲食店が料理を届けてくれる宅配サービスの、Uber Eats (ウーバーイーツ) が福岡で11月28日からサービス開始になりました!

初めて利用したのでどのような感じだったのか、簡単に紹介します。

  

Uber Eats

日本では現在「大阪、名古屋、川崎、横浜、東京、神戸、千葉、京都、福岡、埼玉」の都市が対応しているようです。

実際に注文しみた


アプリで早速注文してみました。
お店を検索すると、到着までの目安時間が表示されます。

商品を選択と届け先の住所を入力して注文完了。
ドライバーの出発から到着まで、ドライバーの位置情報が確認できます。


中身を開封すると、こんな感じ。
「もつ鍋 焦がしにんにく醤油」2〜3人前の材料が到着しました!

  • 牛もつ 300g
  • 醤油スープ 900cc
  • 揚げにんにく
  • 胡麻
  • 鷹の爪


材料の説明や、準備するものが記載されている紙が同封されてました。


さらには作り方が丁寧に記載されており、作り方の動画までありました!
このあたりはお店によるんでしょうけどね。


この日はお昼から家で友人達と集まっていて、「お腹が空いてきたけど夜ご飯どうする?」という流れになって Uber Eats を利用してみました。

今回はもつ鍋を頼んだのもあり、野菜など足りない材料もあったので、本当は買い足しに行った方がよかったんでしょうが、外に出ずにお店の味が気軽に楽しめるので、引きこもりが捗りそうです!

締めは麺とご飯の両方楽しみました〜!普段食べる市販のスープと違って美味しかった!

クーポン利用で500円引きと、今は通常配送料380円 (税込) が無料期間中で、約3,000円と、3人で1人あたり1,000円ちょっとでした!

  

共有やブックマークなど

コメントは受け付けていません。