タンスのゲンのオフィスチェア「アーク」を購入しました

自宅用に新しく購入したデスクチェアが届いたので、レビューです。

家でデスクに向かってる時間はそんなに長くはないですが、座り心地大事ですね。

  

今まで使っていたIKEAのデスクチェア


今まではIKEAのMILLBERGET ミルベルゲットを使っていたのですが、皮部分が剥がれてきて買い替えを考えていました。
3~4年くらい使って、座り心地も悪くなかったです。

悪い点といえば、夏場にムレやすいことくらい。

オフィスチェア Arc (アーク)


同じ物を買うのもなと思い、いろいろ悩んだ末に購入したのがタンスのゲンが販売しているArc (アーク) というオフィスチェア。

購入価格9,980円。


色はシルバーを選択しました。
写真で見るとそうでもないのですが、実物は「うーん、シルバーかな?」という感じです (ベージュや茶色が混ざったような少し濁りのある色)。

素材はメッシュ素材でムレにくく、腰の部分のランバーサポートが良い感じで座り心地も悪くありません。
頭部のヘッドレストは高さを調整可能で、その他35度までのリクライニングやロッキング機能なども付いています。

リクライニングを使うとうるさかったので今のところロックしています。

3Dボリューム座面


なだらかな傾斜に加工された3Dボリューム座面のフィット感も良い感じで、座面もしっかりとしています。
しかし、座った感覚は少し固いなと感じました。そのためか、長時間座ってると少しお尻が痛くなってしまいました。

もしくは3Dボリューム座面が合っていないのか、今は試しにクッションを敷いています。
使ってるうちに慣れてくる気もしますし、様子見かなという感じです。

可動式アームレスト


良い点として気に入ったのが、アームレスト (肘掛け) が可動式だということ。PCデスクにも綺麗に収まります。
今まではアームレストが邪魔でうまく収まらなかったので、無駄に場所を取っていて邪魔でした。

これは最高。


可動式アームレストのおかげで部屋のスペースも空き、すっきり広く感じます!
さらにアームレストが上がることに後で気が付きました (この写真の位置がMAXだと思います)。

以前使っていた物と違いアームレストに補助クッションが付いていない分固いので、短時間なら気にならないものの、今後気になる場合は、なにか巻いても良いかもしれません。

跳ね上げ式のアームレストは、ギターの練習などにも便利そうですね。

まとめ

座り心地だけでいえばIKEAのデスクチェアの方が柔らかく、長時間座っていても疲れを感じませんでしたし、価格も同じくらいなので、座り心地だけ求めるなら現時点の感想ではそちらをおすすめします。

ただし良いと感じる部分もたくさんありますし、脚部は少し大きいですが全体的にスリムになったのはやはり嬉しい。圧迫感が減りました。
まだ使い始めなので、これから使い込んでいこうと思います。

保証期間が3ヶ月と非常に短いですが、長く使えると嬉しいです。

参考記事

  

共有やブックマークなど

コメントは受け付けていません。