福岡の薬院にある「博多水炊き とり田 (とりでん)」の水炊きがとても美味しい

福岡市中央区薬院にある水炊きのお店の「とり田 (とりでん)」へ行って来ました!

おすすめされるのも納得だという感じで、大満足でした。

  


土曜日のお昼過ぎ、高知で知り合った福岡出身の方とお店へやって来ました!
ちなみに中洲に本店があるのですが、こちらの薬院店が一号店なんです。


お店の前には月替わりのランチを食べに並んでる人達が。
水炊きを頼む場合は、お昼でも事前に予約可能でした。


生ビールは「サッポロ黒ラベル」!
そのほかに、キリン ハートランド・アサヒ スーパードライ・サッポロ クラシックラガーがありました。


水炊き2人前を注文 (1人前 / 2,800円)。
「水・・・炊き・・・?」と思うくらい普段見慣れているものより濁りのあるスープですが、丸鶏を贅沢に6時間以上煮込んでいるそうです。
すごい!


こちらは博多名物「ごまさば」を単品で注文。
竹コースや松コースを頼むと「ごまさば」や「とり天」も食べられますよ!

甘ダレとわさびの組み合わせ最高ー!


鍋を食べる前に「まずはそのまま飲んでみてください」と出されたのがスープ。
いきなり締めのような気持ちになりましたが、これまたしっかり丸鶏の味が出ており、塩味も効いてますが、意外にもなんともさっぱりした優しい味わい!


もも肉・むね肉・ぶつ切りの3種類の鶏肉。
「あれ、むね肉ってヘルシーだけどこんなに柔らかかったっけ・・・?」と、どれもすごく美味しかった。


お肉を食べた後はつみれと野菜を鍋に投入。


お好みで、柚子胡椒と塩をつけてどうぞ。
塩は糸島産の「またいちの塩」を使用しているそうで、ここの塩や糸島のお店で売っている「花塩プリン」がまた絶品なんです!


締めはラーメンにしました。
麺も極細麺でコシがあって美味しいし、締めの麺がこのクオリティだなんて驚くべきレベル。

今回は県外から人が来て「水炊きや刺身が食べたい」とのことだったので、こちらのとり田にお邪魔したのですが、確実にリピーターになりそうな勢いです。
県外の方にも地元の方にもお勧めできますね。

お会計はこの後、瓶ビールも2本空けて1万円ちょっとでした。
コースの前菜も美味しそうだったので、少し奮発して美味しい水炊きと博多名物を食べに来られてはどうでしょうか!

とり田 – 食べログ

  

共有やブックマークなど

コメントは受け付けていません。