フルサイズ一眼レフカメラ用の広角レンズが欲しい

フルサイズセンサーの一眼レフカメラを購入して、約半年。

フルサイズ対応のレンズは単焦点一本しか持っていないため、そろそろ超広角と呼ばれるレンズが欲しくなって来ました。

  

なぜ広角レンズなのか

初めは標準ズームレンズが欲しくて、Canon 純正の L レンズや SIGMA の Art レンズの24mm-70mm F4くらいのレンズを検討していたんですが、ポートレートは単焦点レンズを使えば良いし、ズームで F2.8なくてもいいかなと思っていたので「それなら風景も撮れてポートレートの幅も広がりそうな広角レンズが良いかもしれない」となりました。

比較表

レンズ 質量 発売年月 価格 (※1) 手ぶれ補正 フィルター径 最短撮影距離
Canon EF16-35mm F4L IS USM 615g 2014/06 122,723 4段 77mm 28cm
Canon EF16-35mm F2.8L II USM 640g 2007/03 178,300 82mm 28cm
Canon EF16-35mm F2.8L III USM 790g 2016/10 245,000 82mm 28cm
SIGMA Art 12-24mm F4 DG HSM 1,150g 2016/10 149,370 × 24cm
SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG HSM 1,150g 2018/03 141,210 × 26cm
TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD 1,100g 2014/12 107,980 × 28cm
TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2 1,100g 2018/10 126,500 4.5段 × 28cm
TAMRON 17-35mm F2.8-4Di OSD 460g 2018/10 65,170 77mm 28cm

(※1・・・2019/02/28時点の Amazon での価格)

Canon 純正 Lレンズ

Canon EF16-35mm F4L IS USM

一番狙いのレンズはこちら。
F4ですが、フィルター装着可能で手ぶれ補正が4段もついています。

ポートレートや様々な場面で使えるのを想定するなら F2.8あればもちろん嬉しいですが、それよりも三脚を使わない手持ちの撮影で受けられる恩恵の方が大きいと感じました。
評判も上々で、ほぼこれに気持ちが傾いています。重量は615g。

普段もっと軽い単焦点レンズを使っているので、600g くらいでも少しずっしりと感じますが、16-35mm と普段使ってるレンズが35mm のため焦点距離的にも使いやすそうです。

星空撮影をメインで考えている場合は、F4だと心持たないかもしれません。

Canon EF16-35mm F2.8L II USM

型落ちですが、F2.8で F4と同じ画角のレンズ。
レビューを見ていると周辺部の画質や光量落ちなど評価が悪かったので、今回は対象外かなという感じです。

Canon EF16-35mm F2.8L III USM

星空撮影やポートレートにも使用するなら、値段はかなり高くなりますがこちらを検討してもいいでしょう。
完全に予算オーバーですが、魅力的なレンズです。

SIGMA Art レンズ

SIGMA の Art レンズは標準ズームレンズを探していた時も、評価が良いものが多かったので、魅力的に感じましたが、フィルター装着不可ということと価格もそこそこで難しそうです。

SIGMA Art 12-24mm F4 DG HSM

SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG HSM

TAMRON レンズ

TAMRON も同じくフィルター装着不可なものが多いです。
85mm や 90mm のレンズなど、魅力的なレンズも非常に多いので、広角レンズ以外で考えると最近とても TAMRON に心が揺れています。

TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD

TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD G2

TAMRON 17-35mm F2.8-4Di OSD

こちらはフィルター装着可能。
重量も460g と軽い方なので、初めての超広角レンズには良いかもしれません。

気持ちを固めるために書いた

どれを買おうかなというより、「よし買うぞ!」と思い書いた記事ですが、買おうと思った時から価格が微妙に上がるんですよね…。
とはいえタイミングも大事なので、もう少し悩んで購入に走ろうかと思います。

行く相手はいないけど、手ぶれ補正つきの広角レンズでディズニーランドやディズニーシーとか楽しそうでいつか行きたい。

フォトウォークに参加してからというもの、元々欲しいと思っていた広角レンズですが、カメラとレンズのことばかり日々考えるようになってしまいました。

参考記事

  

共有やブックマークなど

コメントは受け付けていません。