福岡長住の魚が美味い店「炉端と水炊き 道津」

福岡市南区にある「長住3丁目」バス停近くにある「炉端と水炊き 道津 (どうつ)」でランチと昼飲みをして来ました。

普段家で魚を食べる機会も少なくなったので、原始焼きにも大満足でした。

  


長住3丁目のバス停から歩いて3分の「炉端と水炊き 道津 (どうつ)」へやって来ました。

バスで行く場合、天神・薬院・平尾・高宮方面から長住三丁目行きのバスが出ています。


土曜日もランチをしていると聞き、お昼にやって来ました。
ランチは11:00~14:00の時間帯。


6名の個室が2つ、その他はカウンター席となっています。


ランチのメニュー。
「鶏ら〜めん」または「焼魚定食」がおすすめということで焼魚定食を注文しました。

お腹とお金に余裕がある時は、「道津のお昼」や「水炊き定食」も気になりますね!


炭火の周りで串に刺した魚を焼いている様子。


この日の魚はアジ。
カウンター席に座ると、焼いている様子を見ることができ、食欲が刺激されます。
とっても美味しそう。


オーナーの道津さん。
薬院にある「魚と炭焼き 道津」をオープンされた後に、今年の1月にこちらのお店をオープンされたそうです。


正面は灰が飛びにくいように、仕切られています。


こちらが焼き魚定食 890円 (税込)。


ご飯・味噌汁・漬物・厚焼き卵・刺身が付いてなかなかのボリューム。


原始焼き (炉端焼き) で調理した焼き魚の味。
しっかりと塩味はついてますが、おろしやレモンはお好みで。

美味しい!


醤油にとろみがあるのは通常の刺身醤油ではなく、葛粉 (くずこ) で固めた葛醤油 (くずじょうゆ) を使っているとのこと。
これはクセになりそう。


昼飲みも可能とのことで、お昼からビールを注文!
バスで来て良かった。


さらに芋焼酎の三岳 (みたけ) を飲む。
芋は三岳をスタンダードで考えられてるようで、これまた美味しい!


飲み物のメニューがこちら。
ビール・ハイボール・焼酎・果実酒・リキュール・ワインやノンアルコールカクテルあり。


魚と水炊きのお店だけあって日本酒の種類が一番多いですね。
スパークリング清酒もあります。これからの夏に良さそう!


夜のメニューも少し拝借してご紹介。


夜メニューのオススメ。


お昼も良いですが、次回は夜行きたい!
お近くにお住いの方も、そうでない方も気になった方はぜひ行かれてみてくださいね。

むしろ夜一緒に行く人がいないので、誰か行ってくれる人が欲しいです。

炉端と水炊き 道津 (どうつ)

  

共有やブックマークなど

コメントは受け付けていません。