シャルドネダージリンのティーソーダの紅茶レシピ

アイスティーが美味しい季節になってきました。

今回はアフタヌーンティーの紅茶「シャルドネダージリン」を使った紅茶レシピを実践しました。

  

シャルドネダージリン


Afternoon Tea (アフタヌーンティー) で毎年春〜夏頃まで販売されている、シャルドネダージリン。
白ぶどうをイメージしたフレーバーティーで、似た紅茶はあってもなかなかこれを超えるものがなく、なんだかんだ見かけると毎年買ってしまいます。


おすすめの淹れ方は水出しで、水500mlに対してティーバッグ1個を入れ、8〜10時間冷蔵庫に置いておくだけです。

シャルドネダージリンのティーソーダ


そのままアイスのストレートで飲んでも美味しいこの紅茶ですが、今回は4月のクラフティレシピ「シャルドネダージリンのティーソーダ」 | Afternoon Teaで紹介されていたレシピのティーソーダを作りました。

必要なもの (3杯分)

  • ティーバッグ 1個
  • 水 300ml
  • 炭酸水 300ml
  • ミント 適量
  • 氷 適量
  • 白桃 (缶詰) 80g
  • ガムシロップ 小さじ3
  • 缶詰のシロップ 小さじ3


一手間かけると、お店で出てくるような紅茶を家でも楽しむことができますね。
よりフルーティで甘さが増し、爽快感を感じつつすっきりと飲めます。

炭酸水メーカーのソーダストリーム Spirit (スピリット) を購入してから、こういったレシピも以前より実践しやすくなりました。

参考レシピの画像のように、綺麗な3層にはならず紅茶と炭酸水が混ざって2層になってしまいましたが、次回また挑戦する機会があれば透明感や綺麗な層を目指したいと思います。

参考レシピ

その他のレシピ

  

共有やブックマークなど

コメントは受け付けていません。