2017年9月の北海道は4泊5日の旅!北海道に出逢って4年

MTDDC Meetup Hokkaido 2013で初めて北海道に行ってから、早4年。

先に5度目の記事を書いてしまいましたが、4度目となる北海道に行ってきました!前回2017年5月に行ってから、4ヶ月ぶりです。

  

目次

事前に

いつも1人で行っている北海道。今回は初めて友人と休みを合わせて行きました。
たくさん会いたい人も居て、良いか友人に訪ねると「全て任せる」とのことだったので、人と会う予定から詰め込みまくりました。
しかしどこに行こうってなったので、ガイドマップも購入して行きたい場所やお店をリストアップし、事前にコーヒー飲みながら一度打ち合わせしました。


その後、Simplenote を使って共同編集機能を使い、スケジュールを作成することにしました。
ちなみに Markdown で書いたら、友人も真似して順応してくれました。

直リンク可能なものなら、画像のリンクも貼ることができますし、Simplenote は軽量で最低限の機能を兼ね備えており、使いやすくてお気に入りです。

福岡空港


福岡空港に到着。
改装にともない、いつの間にかコンセントが増設されていました。USB充電もできて便利ですね。


福岡空港 14:15発〜新千歳空港 16:30着の便に乗り込む。
スカイマークの航空機内で配布されたキットカットが何気に嬉しい。

ホテルサッポロメッソ


4泊する宿はこちらのホテルサッロメッソ。
札幌の中心街からは少し遠いのですが、2人で38,700円と1人あたり1泊5,000円以下と他に検討していたホテルより少し安かったため、今回はこちらにしました。

洗濯機と乾燥機が部屋に完備されており、洗剤をフロントで購入できるので、持って行く洋服を減らしたい人には良いと思います。

やまか


札幌在住の知人に絶賛おすすめしてもらった炭焼き成吉思汗 (ジンギスカン) のお店「やまか」にやって来ました!


ビールで乾杯!


左がマトン、右がラム、下が生ラム、真ん中がバラです。
羊のバラ肉があるお店は珍しいですね!


七輪にセットされたジンギスカン鍋に野菜とお肉を乗せて焼いていきます。


見よ!この肉厚とボリューム!
さすが本場だ〜〜〜〜〜!

ビジュアルだけでテンションが上がります。


厚みも歯ごたえもありますが、臭みは全く感じません。
今まで味漬けのジンギスカンばかり食べてきましたが、間違いなくトップクラスで美味しい!


ラムソーセージ。


ラムのパリパリ焼き。


ラムのパリパリ焼きは、ラム肉とニラを皮で閉じ込めて焼くのですが、旨味が凝縮されていてとても美味しい!
パリパリの皮に溢れ出す肉汁がたまりません。


だし汁でジンギスカンのタレを割り、締めのラーメン。
こちらはさっぱり!全然重たくありませんし、ぺろりと完食。


ジンギスカンとビールの組み合わせって最高だなと思いつつ、普段はハイボールが多い僕もこの時はずっとビールを飲んでいました。
(この時は主に黒ラベルを飲んでいて、まだサッポロクラシックの良さに知らなかった過去の自分を殴りたい)

念のため補足すると、サッポロ黒ラベルはキレがあって、程よい苦味とコクを味わえるので、サッポロ黒ラベルもとても美味しいビールですよ。


ちなみにこちらお品書き。
行った後に、サーロインとヒレ肉もおすすめだと知人から聞いたので、次回は是非食べたい!

リピート確定のお店でした。

絶対におすすめだし、ジンギスカンの印象が変わると思う。

やまか – 食べログ


次のお店を目指しながら「すすきの」の街を練り歩く。
きらびやかなお店が多いなと気になったんですが、ガールズBARでした。
「福岡ではこういうお店は全然見かけないなあ」と思いながらお店を横切っていく。

札幌直伝屋


札幌と言えば味噌ラーメン!
ジンギスカンを堪能した後は、札幌直伝屋で味噌ラーメン。


麺は「札幌麺」と「道産小麦」の2種類から、道産小麦をチョイス!


野菜の旨味が凝縮されたコクのある味噌スープと、塩胡椒のスパイスが効いた味が特徴的です。


コシがある道産小麦とも相性も抜群!
美味しかったです!

らーめん札幌直伝屋 – 食べログ

居酒屋ルーキー


ラーメンの後は、よく行く居酒屋ルーキーへ。

Google Mapで検索すると古い住所が出てくるので注意。
すすきの会館近くではなく、狸小路の方の三条美松ビルです。

居酒屋ルーキー – 食べログ


甘エビの燻製。


刺し盛り。


ルーキーに来たら牛トロ丼をやっぱり食べてしまいます!
美味しい!


ハスカップ、夕張メロン、リンゴ酢のサワーの飲み比べ。

ちなみに僕が絶賛おススメするのはハスカップサワー。
飲んだことがない人は是非一度飲んでほしい。

一幻 (いちげん)


締めのラーメンにやって来ました (本日2回目のラーメン)。


今回僕が頼んだのは、えび塩ラーメン。


えび味噌も味見させてもらいましたが、えび塩の方がさっぱりしていてこの時間の胃には優しい!
とても美味しかったです、さすが人気店。

この時すでに深夜2時くらい。
ホテルに戻って眠りについたのが3時前後とかでしょうか。
長かったような、夕方から始まったので、短かったような1日目が終わりました。

えびそば一幻 総本店 – 食べログ

円山公園

2日目は朝9:00頃から、前回見つけられなかったリスを探しに円山公園にやって来ました。
今回はWeb制作をしつつ、北海道の動物を写真に収めているモリコさんに野生のリスが出現するスポットを教えていただけることに!


まずはリスが居た気配のある場所を探します。
朝鮮五葉松 (ちょうせんごようまつ) という大きな松ぼっくりを発見しました!左はリスが松ぼっくりを食べた後で、まるでエビフライのような見た目になることから「エビフライ見つけた」と言ったりするようです。


歩くこと数分で、木のそばで走り回ったり木を登るリスを発見しました!
この細長いリスは野生のエゾリスです。


こ、こんなにいるのかってくらいたくさんいる…。


可愛い。


散策して、川沿いの方にも行ってみました。


こちらの丸っこいのがシマリスです。


ハムスターみたいで可愛いですね!


木に実っているのは、オニグルミ (鬼胡桃) というクルミの実の一種。
こちらもリスが餌として食べたりします。


オニグルミを食べにやって来たエゾリス。


くるみの皮を剥いて食べようとしている様子。

ちなみに使用しているレンズはお借りした、Canon EF70-200mm F2.8L IS USM レンズ。
F2.8と動き回る動物を捉えられるシャッタースピードを維持しつつ F2.8と明るく撮れて、ボケも綺麗で流石に高いレンズだけあっていい描写力でした。

僕が持っている望遠レンズはこちらの APS-C 専用の EF-S55-250mm F4-5.6 IS II。


僕のレンズで撮った写真がこちら。
動いてないリスだったらこのレンズでもわりと綺麗に撮れる。


初日からのみ死んでた友人も合流して、友人が Nikon D500 と TAMRON  の70-300mm の望遠レンズで撮った写真。


Canon EF70-200mm F2.8L IS USM で撮影したオシドリ。
APS-C 機の Canon Kiss X 5で撮影した写真ですが、何気ない写真でも画質の良さが目立ちます。

札幌の中心から離れていないのに、自然を感じつつ野生の動物もたくさんいる円山公園は最高の写真スポットでした!
望遠レンズ欲しくなりますね。

回転寿しトリトン


安くて美味しい回転寿司があると聞いて、写真撮影を楽しんだ後は「回転寿しトリトン 円山店」へやって来ました!
まずは大好きなサーモン各種を頼む。


サーモン。


炙り大とろサーモン。


生サーモン。


まぐろ醤油漬け。
山わさびが乗っています。


でっかい牡丹えび。


大穴子。


他にもたくさん食べて1人あたり2,500円程度でした。
この美味さで!この安さ!満足度も満腹度も最高でした。絶対にまた来る。

回転寿し トリトン 円山店- 食べログ

スーパーでローカルフード


北海道の良さというか醍醐味の一つで、僕が勝手に楽しみにしているのが、コンビニやスーパーで手に入るローカルフードたち。
美味しいものがたくさん。
とりあえず、やきそば弁当・屋台十八番の味噌ラーメン・ザンギのタレを購入!

友人はもっと山のように買っていたので、帰りがとても心配になりました。

MISSU HOUSE (ミッシュハウス)


ガイドブックに載っていた MISSU HOUSE でベリー系のアイスを食べました。
お店の前にテーブルが1つぽつんとあるだけだったので、ゆっくりはできなかったですが、美味しかった!

MISSU HOUSE 丸井今井札幌店 – 食べログ

宮越屋珈琲


夜までまだ時間を持て余していたので、のんびりと一息つくために宮越屋珈琲 (みやこしやこーひー) へやって来ました。


主に2階と地下1階に席があり、地下の席へ。


メニューはいろいろあって悩みましたが、本日のブレンドコーヒーみたいなのから選びました。


マンデリンのコーヒーを飲んでまったり。


のんびりとできた上に、迷宮みたいな感じで楽しかったです!
ぜんっぜん旅行者なんだけど、なぜかトイレ待ちの時に話しかけられました。

旅行者の雰囲気を醸し出しているのに、旅先で道を聞かれるし、愛想で乗り切ってます。

ちなみにこちらの南2条店は残念ながら2018年に閉店してしまったようです。
他にも店舗はあるので、気になる方は是非そちらへどうぞ!

宮越屋珈琲 南2条店 – 食べログ

魚一心 (うおいっしん)


夜は北海道でいつも遊んでもらってる友人と待ち合わせて3人でおたる魚一心 (うおいっしん) へ。


「とりあえず刺盛ですか?」と聞かれ、頼んだ刺盛のボリュームがめちゃくちゃヤバいです。


ホッケの開きもかなり大きい。


刺身とほっけだけでこんなにお腹が膨れるなんて…!
最初っからクライマックスみたいな感じでしたが、是非また来たい。

2~3人だと少しのメニューでお腹いっぱいになってしまうため、このお店は大人数で来たほうが良さそうですね。

おたる 魚一心 札幌店 – 食べログ


お腹いっぱいになったのですが、この日もまた居酒屋ルーキーへやって来ました。


スープカレーと刺し盛 (また刺し盛りかよと言われそう) を頂きつつ、楽しい夜を過ごしました。

毎日全力で朝から夜まで楽しんでいるため、2日目にして眠気と体力の限界が近いづいているのを感じつつ、ホテルで洗濯をして眠りにつくのでした。

定山渓温泉 (じょうざんけいおんせん)


3日目は、前回遊んでもらった北海道の友人あきちゃんと3人で定山渓温泉の湯の花へやって来ました。


温泉といえば卓球。

ということで…


突如、卓球バトルが勃発。


白熱する2人ですが


勝負の結果…


無残に敗れ去るのでした。
(せっかく温泉入ったのに汗だくになった。)

寝湯などもあって快適な温度でとても気持ち良い温泉でした!

余市蒸留所


定山渓温泉から車で約1時間半、余市にあるニッカウイスキーの蒸留所へやって来ました。


右手に見えるのはポットスチルという原酒を作るための蒸溜釜。


さて早速!


…と言いたいところですが、さすがにお腹が空いてきたので、まずは隣のカフェ・レストラン樽で腹ごしらえをすることにしました。


北海道の名物「ザンギ」。
要は唐揚げなんですが、醤油・にんにく・生姜などをたっぷり漬け込んで揚げているものが多いです。


こちらも北海道の名物「ラーメンサラダ」。
ラーサラと言えば、北海道ならわりとどこの居酒屋にもあります!


さて、次は無料の試飲会へ行ってみましょう!


ウイスキーの試飲を希望する場合、こちらの試飲カードに記入をします。


記入が済んだら、2階の試飲会場へ!

  • スーパーニッカ
  • 竹鶴ピュアモルト
  • アップルワイン
    上記の3つを試飲することができます。


また、それぞれオススメの飲み方が紹介されています。

竹鶴ピュアモルトはトワイスアップ
スーパーニッカは水割り
アップルワインはロック

がオススメの飲み方になっています。


炭酸水・氷・水は好きに注ぐことができるので、紙コップに入れて好きな飲み方に挑戦しましょう!


まずはアップルワインをロックでいただきます。


お次はスーパーニッカを水割り。
氷3・水2・ウイスキー1。


竹鶴ピュアモルトはストレートでいただきました!
オススメのトワイスアップだと水1 ・ウイスキー1。


ロックで飲む前に最初はアップルワインもストレートで飲んでいた様子。


段々と陽気になってきました。


く〜〜〜美味い、生き返る!
なぜこんなに写真を撮ってもらったかというと頼んだわけではなく、実は蒸留所に着くまで疲れが MAX で死にかけていたのです。


それがこの復活の仕方でめちゃくちゃ笑われました。
ウイスキーが僕に生きる活力をくれました。


もちろん余市蒸留所では試飲だけでなく工場見学も可能です。
ウイスキー好きの方は是非!

南保留太郎商店


余市に美味しい甘エビの燻製があると聞いて、やって来たのはこちらの南保留太郎商店 (なんぽとめたろうしょうてん) の燻製屋


甘エビ以外にもたくさん燻製があったのですが、やはりこちらの甘えびの燻製が抜群でした!


ランチメニューなど何気に気になりました!また来たいな〜!

余市といえばりんごも有名なようなので、次回食べてみたいです。
りんごジュースのりんごのほっぺも飲みたい!

小樽ルタオ


ドタバタ小樽観光をしたかったのですが、あいにくの大雨で小樽ルタオで一息。
ドゥーブルフロマージュ (チーズケーキ) をいただきました。ふわっふわでとっても美味しかったです!

炭火焼ジンギスカンポッケ


夜は札幌へ戻って来て、炭火焼ジンギスカンポッケへ。


こちらは塩ジンギスカン。塩胡椒がかなり効いてます。


味漬けジンギスカン。


いざ、焼いていきます!


味付けは少し濃ゆく、お酒を飲みながら食べるのにはいいのかなと思いました。
酒飲みに合わせた味ですね!


今回はコースの味漬けジンギスカンがメインでしたが、後日メニューを覗いてみると他にもオーストラリア産の生ラムや北海道赤平産の生ラムとラムロース、北海道知床産 エゾシカなどもあったので次回訪れた際は是非そちらを頼んでみたいです。
マトンロールや昔ながらの丸ジンギスカンまであるみたいですね!

炭火焼ジンギスカンポッケ – 食べログ

居心地

ジンギスカンの後にやって来たのが「北海道ろばた居心地」というお店。
店名と違って賑やかな店内でしたが、メニュー豊富でした。

可愛い店員さんがいたので、話していたら友人2人からニヤニヤされたのはいい思い出です。
疲れも限界でこの日は早めに解散して。就寝しました。

3日目も楽しかった〜!

居心地 – 食べログ

スターバックス


4日目の朝、友人が働くスターバックスにふらっと遊びに来ました。
ちょうど休憩を取ってくれて一緒にお茶をしました。

僕が気軽に何度も北海道に来ているのは、一緒に美味しいものを食べて遊んでくれる友人が現地にいるから。
何度か来てるうちに新しい友人もできて、会ってくれてる人には感謝の気持ちでいっぱいです。

森彦


現地の友人と別れて1人行動でやって来たのは札幌にある珈琲のお店「森彦」。


円山にある本店はこのようなまるで森の中にあるような外観のお店になっています。
非常に人気のお店みたいで、この時は並んでる人が多く入れなかったんですが、次回また本店に来ようと心に決めて帰りました。

この時はまだ珈琲は家で飲んだりしてなかったのですが、ドリップコーヒーだけ買って帰ることにしました。

森彦 本店 – 食べログ

松尾ジンギスカン


一緒に旅行で来た友人と合流し、お昼にやって来たのが僕も大好きな松尾ジンギスカン。


大通駅近くにある「札幌南1条店」。


ランチで気軽にジンギスカンが食べられるなんてさすが北海道ですね!


熱したジンギスカン鍋に


たっぷりの野菜!


ランチの3種類食べ比べセット。
特上ラムを含むジンギスカンが楽しめます。


野菜にたっぷりとタレをかけまわしてくれるのが良いですね!


真ん中でお肉を


ジュワ〜と焼きます!


こちらは希少部位のラムリブロース。


2人でいろいろと食べ比べました。


ラムリーブを焼いている様子。


破壊力がやばいですね!


お肉の柔らかさや美味しさはラムリブロースが一番でした。


雪わさびという山わさびの醤油漬けや


卵をつけて食べてもこれまた美味しいです。


美味しすぎて最後にまた食べたラムリブロース。
今回の旅行でジンギスカンだった友人も松尾ジンギスカンは食べやすいし美味しいと気に入った様子。

松尾ジンギスカン 札幌南1条店 – 食べログ

カプセルモンスター


こちらはずっと来てみたかった西15丁目にある話題のスイーツのお店「CAPSULE MONSTER (カプセルモンスター)」。通称カプモン
マンションの一室にあるようなお店で、建物に入るにもインターフォンを鳴らす必要があります。


グルテンフリーのフィナンシェやケーキなど美味しそうなお菓子がたくさん!


パウンドケーキとブールドネージュを購入し、福岡に帰ってから楽しむことにしました!

そして非常に楽しみにしていたケーキも購入。
この時はまだ同じ階にカフェスペースが開設されていなかったため、ケーキを持ち込み可能なお店に移動することにしました!

カプセルモンスター (CAPSULE MONSTER) – 食べログ

 

喫茶つばらつばら


カプセルモンスターから歩くこと約5分、喫茶つばらつばらにケーキを持ち込みカフェタイム。


BOIS (ボワ)。

  • チョコレートのピストレ
  • 焦がしバターとカルピスバターを使用したコクのあるバタークリーム
  • ピスタチオのマカロン生地
  • 種入りフランポワーズジャム


CASSIS (カシス)。

  • チョコレートのピストレ
  • 酸味の強いカシス (黒すぐり) のバタークリーム
  • ピスタチオとココア入りのマカロン生地
  • カシスのジャム

4層の美しいケーキ、見た目も味も申し分なく、カプセルモンスターは隠れ家のような場所でも間違いなく通ってしまう素晴らしい魅力があるお店でした。

現在はカフェスペースが同じ階にあるため、カプセルモンスターのケーキを持ち込んだり、カプモンカフェでケーキを注文することもできますよ。

喫茶つばらつばら- 食べログ

オータムフェスト


この時はちょうどさっぽろオータムフェストが大通り公園で開催されており、ぶらぶらと歩き回りました。


大通り公園の1丁目会場から2~3丁目、9丁目を除く8会場と、2箇所の特別会場という合計10会場で様々なお店が出展されていて、福岡と比べると規模が違いすぎて凄いと思いました。

時計台


歴史ある建物の札幌市時計台


200円で入場可能です。


歴史的な文献や映像を見つつ、2階のエリアも見学。


残念観光スポットという声もあるようですが、初めて来たので興味深かった!

開陽亭 (かいようてい)


夜はすすきのにある「開陽亭 (かいようてい)」へやって来ました!


イカの活け造り。


カニクリームコロッケ。


ぎっしりと詰まったカニが最高。
クリームとは!


本日の目当てのうにぎり。


ワインラムの蒸し焼。


どのメニューも最高で必ずまた来たいお店でした!

余談ながらこの日に「の・ぼ・り・べ・つといえばクマ牧場!」の歌を覚えました (笑)

函館開陽亭 すすきの レストランプラザ店 – 食べログ

HASSO


北海道と言えば締めパフェ文化がテレビでも話題になりましたね!
テレビで取り上げられていたお店の佐藤は凄い行列で、今回は HASSO へやって来ました!

この日のメニューにあったプラム (スモモ亜属) のパフェは酸味がありつつもさっぱりしていて、締めのパフェには最高でしたよ!


友人が頼んでいたのは
「求肥に包まれた沖縄黒糖の手毬ジェラート
京都宇治抹茶と練乳のソース」。

コクのあるジェラートを求肥 (ぎゅうひ)  が優しく包み昆布が味と食感のアクセントに。

とのことで、面白いですね。


締めパフェのお店にもいろいろあるのでしょうが、飲んだ後にお口直し的な感じでいただけるパフェだったのでとても良かったです。

HASSO (ハッソウ)  – 食べログ

新千歳空港


5日目の朝、悲しい時間がやって来ました。
悲しいけど悲しくない、だって新千歳空港は立派な観光スポットでパラダイスだから。


新千歳空港内にはなんと温泉まであるんです。


時間のある方は空港でゆったりと温泉に浸かるのも良いですね。


ロイズチョコレートワールド は、空港内のチョコレート工場。


チョコレートの製造工程が説明されていたり見学できたり、ベーカリーなどもあります。


その他、僕の好きな松尾ジンギスカンがフードコートや


3Fのグルメワールドにも一店舗あります。

その他、お土産のお店を回るのも楽しく、空港だけで半日は欲しい勢いです!

弟子屈 (てしかが) ラーメン


空港内の北海道ラーメン道場にある「弟子屈 (てしかが) ラーメン」へやって来ました。


魚介しぼり醤油ラーメン。

ホーツクのホタテに数種類の魚介とたっぷりな野菜を炊き込み、裏ごしで絞り上げた特製の醤油タレ


飛行機に乗り込む前に買ったガラナスカッシュ。ガラナにレモンを配合したような感じで、スッキリとしていて美味しい!

帰りの便は Peach の新千歳空港 13:20発~15:50着の飛行機。
飛行機代だけで考えると、行きが11,900円で帰りが9,330円って凄いですよね。そりゃ何度も行くわ。

そんな訳で、5日も北海道に居た割には札幌にいることが多かったのですが、沢山の方にお会いして美味しいものをひたすら食べて充実した旅になりました。

お土産

最後に買ったり、頂いたりしたお土産。

六花亭のマルセイバターサンドはだいたいいつも定番で買います。
レーズンが入っているバターサンドでこれを超えるものにはなかなか出逢えません。

冷蔵しても冷凍しても美味しいし、本当美味しいんっすよ…一度でいいから買ってみて。


旭川ラーメンの天金。美味しいと効いて、生麺ではなく乾麺ですが買ってみました。


こちらも同じく旭川ラーメンのよし乃。
こちらは札幌でも食べられるお店があります。


じゃがポックルはじゃがいものスティック菓子の中でも群を抜いて美味しいです!


JUN DOG はあきちゃんにいただいたお土産で福岡に帰って来てから食べました!


旭川のコンビニやスーパーに売っているエビフライおむすびみたいです。
電子レンジで2分ほど温めて5分以上蒸らしてからお召し上がりくださいとのこと!


袋から取り出してみるとこんな感じ。
(※実際は袋のミシン目に沿って袋の端を切り、袋に入れたまま食べるようです。)


空港で飲んだキリンガラナ。美味しかったので買って帰って来ました。


ホリのとうきびチョコもすごく美味しいです。価格も手頃でお土産にオススメ。


北海道開拓おかきは種類が豊富で美味しいものばかり。


六花亭のマルセイビスケット。
お土産用に初めて買ってみました。


こちらもあきちゃんからいただいたお土産で、旭川のお菓子き花。


クーベルチュールホワイトチョコをアーモンドガレッドでサンドしたサクサク系の食感のお菓子。
めちゃくちゃ美味しくて、北海道のポテンシャルの高さはやばいと思いました…!


帰る前にオススメしてもらってめちゃくちゃ気に入ったのが、六花亭のサクサクカプチーノ霜だたみ。


こちらもサクサク系のお菓子なのですが、モカホワイトチョコクリームのほんのりとビターな後味と、チョコレートパイがたまりません!


夕張メロンのゼリーは冷やしても冷凍しても美味しいです。


こちらは珈琲にはまるきっかけになった森彦の珈琲。
北海道は落ち着けるカフェがたくさんあって控えめに言っても最高ですね。


頂き物の夕張メロンのシロップは、夕張メロンのサワーを作るのに重宝しました。


感動したのが、友人にいただいた、ベル食品のスープカレーのペースト。
スパイスも効いており、溶かして作るだけでこんなに美味しいのか!と、Amazon でもまた追加で買ってしまいました。


いただいたソラチのジンギスカンのタレ。
ジンくん可愛いし、ソラチのタレも好きなんですが「個人的にはベル派」という話をその後、友人に話したら「道民か」と爆笑していました。


ザンギが簡単に作れるザンギのタレ。
醤油やめんみを使って自分で作っても美味しいですし、最近はほとんど自作ですが、タレがあるとやっぱり便利!


甘えびの燻製は美味しすぎて本当に感動した。
美味しい以外の言葉が見当たらなくて申し訳ない。


焼きそば弁当は濃厚甘口と


あんかけ風を買ってみました。
結局ノーマルのものが好きではあるんですが、あんかけもわりとよかったかな。


屋台十八番みそラーメンはお気に入りなので、よく買います!
インスタントでもとても美味しい塩胡椒が効いたコクのある味噌ラーメンです!

行きたい

過去のブログ

北海道旅行!三度目の北海道とWeb制作会社訪問!

北海道旅行!人生二度目の北海道に行って来ました!

北海道で強行スケジュールで小樽観光してきました!小樽運河に海鮮丼を堪能!

Movable Typeの大イベント、MTDDC Meetup Hokkaido 2013に参加してきました!セッションてんこ盛り!写真多め!

フォトグラファーでPAKUTASOカメラマンの小林 央さんと北海道でお会いしました!モデル撮影もしたよ!

  

共有やブックマークなど

コメントは受け付けていません。